ブログ一覧

1 / 3123

お肌のたるみの原因は?

すっぴん肌もきれい! 

10年後も素敵なあなたで。

小顔矯正サロン、悠楽ゆらくの石原です。 

こんにちは^^

 

 

ここ数日間、ずーっと気分が晴れず鬱々していました。

特に何かあった訳でもなく。

ちょっとしたことで、とてもナーバスになっていました。

でも、今朝

「あれ?もう大丈夫」と、復活爆  笑

 

 

何だったのかな?と考えていたのですが

これ、きっと大量のお砂糖を摂取したからでしょう。

 

 

先日、出先で和栗のモンブランとお抹茶をいただき

(メチャ美味しかった爆  笑

 

 

 

その後お邪魔したお宅でお汁粉をいただき、おしゃべりしながら出されたお菓子もポリポリと。

 

わたしは普段あまり甘いもの摂らないので、これだけの量の甘いものを一度に摂ることは珍しいこと。

原因はこれかな?と。

 

 

お砂糖って中毒症があるし、極陰性の食べ物で、なかなか抜けないんです。

細胞も血管も内臓も粘膜も、みんな緩めすぎてしまいます。

だから緊張が続いた後など、ホッとしたい時は甘いもの欲しくなりますね。

 

 

お砂糖が完全燃焼してエネルギーになる時に、大量のビタミンB1が必要になります。

そのため、からだは常にビタミンB1不足。

そして、不完全燃焼したものが残り血液が酸化。

その中和のためにカルシュウムが使われ、今度はカルシュウム不足を引き起こします。

 

 

ビタミンB1もカルシュウムも、精神の安定のとって重要な栄養素です。

そのため、お砂糖を常食していると、イライラや精神不安、怒りや落ち込みが起こりやすくなります。

 

 

 

なんだかイライラが止まらない、って言う方。

お砂糖の摂取を意識してみて下さい。

むくみやすく、プニュプニュ肌の方も。

お砂糖の緩める作用のせいかも?

 

 

 

また、お菓子だけでなく、調味料やレトルト食品にも甘味料が使われています。

目に見えないけど、知らない間に大量の糖類を口にしています。

食べ方をコントロールして、自分を守っていきましょうね。

 

 

(2017/11/27)

2D肌から3D肌へ

すっぴん肌もきれい! 

10年後も素敵なあなたで。

小顔矯正サロン、悠楽ゆらくの石原です。 

こんにちは^^

 

 

とってもきれいな夕日でした。

上空にはXの線と龍のような雲が。

 

吉兆でしょうか?(笑)

 

 

 

 

さて、お客さまから質問いただきました。

 

どうして筋肉をゆるゆる緩ませるといいのですか?、と。

 

 

 

これは、筋肉がよく縮むため。

伸び縮みができる、弾力のあるよい筋肉をつくるためなんです。

 

 

筋肉は伸び縮みのポンプ運動で栄養を取りこみ、老廃物を排出します。

 

栄養が行き渡らないお肌は、ぺちゃんとして骨格に張りついたよう、老廃物の流れも悪くなります。

これは、小顔じゃなくヤツレ顔ショボーン

 

 

先日いらっしゃったSさん(43歳)も

ビデオに写った自分の顔に愕然えーん

頬がコケ、ほうれい線がクッキリ。

肌も固くてゴワゴワしてるの。

最近忙しくって、イライラしていたからかな?

 

 

Sさんのお顔、立体感がなくなり何だか平面的な2D顏でした。

 

 

目指すは赤ちゃんの弾力のあるプリ肌の3D顏。

 

 

 

ヤツレ顔と引き締まったお顔は違います。

あなたも、フワフワ肌にもどし、若々しくなりましょうねーウインク

(2017/11/14)

ほうれい線、お肌の乾燥が気になる方へ

すっぴん肌もきれい! 

10年後も素敵なあなたで。

小顔矯正サロン、悠楽ゆらくの石原です。 

こんにちは星カラフル

 

「はい、ちょっと早いけどクリスマスプレゼント」

と、お客さまからいただきました。

 

サロンにたくさんの美の女神がやってきました音譜

ありがとうございます照れ

 

 

 

 

さて、わたしが昔とてもお世話になった鍼灸の先生がいます。

先生はいつも

「舌をゆるめることがとても大事だ」

「舌を柔らかく保てれば、からだの調子もよくなる」

と、おしゃっていました。

 

 

ちょっと自分の舌をベロンと出してみました。

 

 

あれー、短いし、舌先が尖がってる

これじゃダメだな。

と、クルクル回したり、ベーって思いっきり舌を出したりすること数分。

唾液が出始め、口元が緩んできました。

 

 

わたしの癖で、ついつい口元に力が入ってしまい

無意識に前歯に舌を押し付けています。

舌の周りに歯形がついてしまうほど。

 

 

そうすると、肩も上がって背中が凝ってしまいます。

そんな時は舌を緩めます。

 

 

ほうれい線、お肌の乾燥、下がった口角

これらが気になる方も、自分の舌をよく観察してみてください。

ヤリのように尖がっていませんか?

 

 

舌は柔らかく、厚みがあり

先っぽが丸くなっているのがいい状態です。

固い舌は、唾液も出ないし、胃腸の調子もイマイチにえーん

 

 

クルクル回して柔らかく保ちましょうね。

歯で甘噛みするように刺激してもいいですよ。

甘ーい唾液が出てきたらOKですウインク

(2017/11/6)

ツヤツヤお肌で若返り♪

すっぴん肌もきれい! 

10年後も素敵なあなたで。

小顔矯正サロン、悠楽ゆらくの石原です。 

こんにちは^^

 

ことしお初の栗ごはん炊きました。

 美味しい、美味しい、美味しいー(笑) 

糖質ダイエットは一生できそうにない石原です^^

 

 

さて、わたしの友人に60代で、お肌ツヤツヤの持ち主がいます。

お肌がツヤツヤですと、本当に若くみえます。

いつも、みんなから羨ましがられています。

 

 

 

60代で、どうしてそんなにツヤツヤなのか?

ネタばらしすると、朝晩たっぷりオイルを塗っているんです。

本人は、肌の乾燥防止のため塗っているんですけどね。

 

 

ところで、テカリとツヤの違いを知っていますか?

 

 

 

皮膚は、天然の保湿クリームである皮脂を分泌します。

そして、皮脂が汗と混ざり、皮脂膜を作り肌を守ってくれます。

彼女はこの皮脂の分泌が少ないので、オイルでカバーしているんです。

 

 

まずは皮脂膜があることが大事。

そして、違いが出るのはお肌のキメなんです。

皮脂膜に光が当たり、その見え方でテカリとツヤの違いになります。

 

 

キメが荒い肌は光が乱反射するとテカって見え、キメが細かい肌はツヤとなって見えるそうです。

 

 

彼女の肌はとてもキメが細かいんです。

だから、誰もが羨むようなツヤツヤのお肌に見えるんですね。

羨ましい~♪

 

 

テカリをツヤに変える当サロンの小顔矯正。

骨格矯正で顏のゆがみを取りのぞくと、筋肉に弾力、肌にハリのある本来の美しい状態に戻っていきます。

 

 

あなたも、その羨ましい~肌を手に入れませんか?

原因を元から正し、悩みを解消しましょう^^
一度お試しください♪

(2017/10/14)

お肌の乾燥、気になりますね

すっぴん肌もきれい! 

10年後もいまのままで。

小顔矯正サロン・悠楽ゆらくの石原です。

 こんにちは^^

 

本日は十五夜ですね。

すすきは用意できなかったけど、お団子はOK。

あとはお月様の機嫌におまかせー^^

綺麗な月夜になりますように。

 

 

肌荒れ注意報が出ています。

急に気温が下がってきたので、お肌の乾燥が気になりますね。

お肌の保湿も大事ですが、まずはよく噛んで、お水を程度に飲むように心がけてください。

 

からだの中が潤っていないと、外から補っても限界があります。

 

先日お知り合いになった、バレエの舞台監督さん。

30代後半のイケメンさんでした^^

でも、子供のころから重度のアトピーで大変な思いをしてきたそうです。

 

ある時、人の身体は70%が水、と知ってから

お水に「ありがとう」っと言てから飲むことにしたそうです。

いまは体調も良くなり、お肌も落ち着いているそう。

お会いした時は、綺麗な肌をされていました。

 

 

わたしもむかし、お水が入ったコップに「ありがとう」と「ばかやろう」と書いた紙を張り、一日置いた後のお水の結晶を調べた実験を見たことがあります。

 

 

言葉はすごい力を持っています。

「ありがとう」のお水はキラキラな綺麗な結晶、

「ばかやろう」のお水の結晶は、ぐちゃぐちゃで形がくずれていました。

舞台監督さんも、その事を知っていたんですね。

 

 

じゃぁ、お水と自分に「ありがとう」って声掛けすれば、内側から輝き、ますます綺麗になるってことねラブ

いい事はすぐにマネしましょ♪

タダでできます(笑)

 

 

また、冷えも乾燥の元。

首、手首、足首など、首と名の付くところから冷えが入りやすいです。

まだ素足にサンダルの方もいらっしゃるので、そろそろ秋モードにされた方がいいと思います。

しっかりガードしてくださいね。

 

 

 

日頃からのちょっとした養生で、毎日を気分よく過ごしてください。

 

 

胃と骨盤をゼロリセットするSS健康法もその一つ。

 

 

気になる方は、一度お試しください。

伝授会もしております(今月は8日

 

まだ、お席のご用意できますから、お気軽にお問合せくださいませ。

(2017/10/4)

1 / 3123