ブログ一覧

1 / 212

むくみ対策

すっぴん肌もきれい! 

サロンで30分、眠っている間に小顔になれます。 

小顔矯正サロン・悠楽ゆらくの石原です。

 こんにちは^^

 

わたし、子供の頃からプリンが大好きです!

いくつになっても好きなものは変わらない^^

今日も朝からおやつ用に仕込んでいました♪

なめらかプリンは飲み物のようで苦手なので、しっかり固まった正統派プリンです♪

 

美味しいプリン情報も募集しています。

よろしくお願いします^^

 

 

さて、先日お客さまのご紹介で、Kさん(40代)がいらっしゃいました。

とっても美人さんでした。

お悩みは、元気がない肌とむくみ。

日常のストレスでキューっと血管が収縮して、老廃物が流れにくくなっているんですね。

美人さんが台無しですショボーン

 

 

「何かウチでできることはないですか?」とおしゃっていました。

そこで、本日はサロンで行っているむくみ取りをご紹介しますね♪

以前にも紹介しましたが、知っている方はおさらいで^^

 

では、始めますね♪

まず、おデコから下に向って、ヒフの下にお水が流れているイメージをします。

イメージできましたか?
では次に、オデコに軽く右手を置きます。

手の平をピッタリ当てて、こめかみを通ってアゴ先に向って水を勢いよく流すイメージで撫で下ろします。

これを右手、左手と交互に、リズムよく行います。

 

 

 

次に目の下に手の平を当ててアゴ先まで撫で下ろします。

こちらも右手、左手と交互に、リズムよくです。

 

 

はい、ここで注意点。

この時に、決して強くこすらないで、優しくお肌の上を滑るように撫でてくださいね。
勢い余って擦り過ぎるとシワをつくってしまいますえーん

 

 


流している時のイメージは、ヒフの下の淀んだ水が流れ、小川のせせらぎの様に綺麗なお水になるように、します。

 

これだけで、誰でもむくみの無いお顔になれます。
効果抜群ですよ(^^)/

やり方が分からない方は、サロンへお越しの時に聞いてください。
しっかりレクチャーします♪

では、本日も口角上げ、むくみのない爽やかな笑顔でお過ごしくださいませ♪

(2017/9/8)

舌を柔らかくすると

すっぴん肌もきれい!

眠っている間に若返る!!

小顔矯正サロン・悠楽ゆらくの石原です。

こんにちは。

日野原重明さんが亡くなられましたね。

ご冥福をお祈りいたします。


現役医師としての勤務は70年余りだそうで。

そう思うと、まだまだわたしはひよっこ。

まだまだ顏晴ろー!

 


さて、舌回していますか?

わたし、かなり滑らかに回せるようになってきました♪

そして、毎日回していて気がついたことが一つ。

無意識に噛み締めをしている人は、顏の筋肉だけじゃなく舌も固いんだろうなぁ。

毎回、同じネタになってしまいますが、大事なことです。

 


舌が柔らかいと滑舌もよくなるし、唾液もたくさん出てアンチエイジングに役立ちます。

体調がいい時の唾液ってサラサラで甘いんです。

自分ではよく分からないですけどねf^_^;

 


では、あらためて唾液の効果を。

・食べた物の消化を助ける

・口の中を洗い流す

・口の中の細菌を取り除き口臭を防ぐ

・味覚を促進する

このように、食べ物の消化や口の中を綺麗に保つ働きがあります。

 

 
そして、実は唾液には「パロチン」と「EGF」と呼ばれる2つの美肌成分があるのです。
 
この美肌成分には、嬉しい「老化防止作用」があります。

 


まず、パロチン。

パチロンは唾液に含まれる、成長ホルモンの1種で、「壊れた組織を修復する」効果があります。
 
お肌の再生が好循環になります。

その結果、お肌や髪が綺麗になる以外に老化防止などのアンチエイジング効果もあるのです。
 
次はEGF。

EGFは、たんぱく質の1種で肌細胞の再生を促す働きがあります。

そのため、肌荒れなどの肌トラブルに効果的です。
 
また、お肌の新陳代謝が高まり、ターンオーバーも整えてくれます。

パロチンとEGFは、どちらも綺麗なお肌作りに役立つ成分なのです。
 

 
慣れないとほんとに疲れますが、クルクルと舌を回し、唾液を出してどんどんお肌を綺麗にしましょうねー。

 

(2017/7/20)

腸を元気にして美肌をゲット

すっぴん肌もきれい!

眠っている間に若返る!!

小顔矯正サロン・悠楽ゆらくの石原です。

こんにちは。

昨日のブログでお伝えした

ベロ回し体操。

ほんとに唾液がドッと出て、口の中が爽やかです。

凝った顏も軽くなります。

習慣化するまで、頑張ろう^^

 


さて、いつもお世話になっているCASAさんに教えてもらった

「菌ちゃんげんきっこ」が届きました。

お味噌汁に入れて試食させてもらったら、すぐにお腹が温かくなりビックリ。

エネルギー高いです。

とても気に入り、即注文しました。

生命に重要な微量栄養素がたっぷり入り、腸内環境を整え、こころとからだを活性化させてくれる魔法のようなふりかけです。

海からの贈り物である、頭ごとの煮干し、焼きアゴ、そして昆布。

腸内環境を発酵状態にするのに非常に効果が強い、空芯菜、きくいも。

その他にも、小松菜、紫キャベツ、ニンジン、赤紫蘇、生姜、しいたけ、自然塩が入っています。


野菜はどれも菌ちゃんファーム産で無農薬。

ふりかけとしてだけではなく、スープやお味噌汁に入れたり、ドレッシングに混ぜたり。

食べ方は自由自在に。

究極、インスタントラーメンに入れるのもOKかな(笑)

 

最近は、外食や加工食品、冷凍食品、半加調理食材を使う方が多く、どうしてもミネラルなど微量栄養素が不足しがちです。

からだは60兆の細胞が集まってできていて、その細胞は毎日1兆個が新しい細胞に交換され続けています。

それが新陳代謝。

元気な新しい細胞のもとになるのが、毎日の食事ですから、

パッパッとふりかけ、それらの栄養素が手軽に取れるのなら、すごくありがたいです。

 

 


今年も暑くなりそうです。

元気に乗り切るためにも「菌ちゃんげんきっこ」お勧めです。

新陳代謝を上げ、腸を元気にして、お肌もピカピカになりましょうねー♪

(2017/7/16)

顏の中にある3つの浮き輪

すっぴん肌もきれい!

眠っている間に若返る!!

小顔矯正サロン・悠楽ゆらくの石原です。

こんにちは。

夏野菜が毎日届く♪

ピカピカの野菜を見ているだけでも元気になれます。

旬のものはパワーが違うね。

ありがとうございます。

 


さて、気になるほうれい線や目尻の小じわに効果的なエクササイズ。

ベロ回し体操。

ベロ回し体操のやり方は、口を閉じた状態でベロを歯に沿ってゆっくりとグルグル回すだけ。

これを左回りに20回、右回りに20回します。

コツは、内側からベロでほうれい線を押し上げるように回します。

ちなみに、20回できない方は筋肉が弱っている可能性があるそうです。

ひとによっては、10回くらいから後頭部が痛くなってくるそうです。

はじめは、無理をせずに徐々に回数を増やしていくといいです。

そして、終わった後は首筋の筋肉が緊張しているので、優しく撫で下ろしクールダウンさせて下さい。

 


意外に固くなっている舌。

なかなか上手く回らないし、とても疲れますが、

頑張って習慣にすると、お顔もフワフワに柔らかくなってきます。

そうです、柔らかいとリフトアップも期待できます♪

そして、体操が終わった後は、唾液がたくさん出できます。

唾液はお口の中をきれいに掃除してくれたり、消化吸収も助けてくれるすぐれもの。

食後にベロ回し体操すると、ほうれい線予防と虫歯予防、両方の効果が期待でき一石二鳥^^

口臭も防いでくれます。

ぜひ、習慣化してくださいね^^

 


今月のサロンは、ほうれい線や目尻の小じわの解消の強化月間。

口や目の周りの筋肉は、浮き輪のように丸くなっています。

まあるく筋肉をほぐし整え、プリッとハリのあるお肌を実感していただけます。

楽しみにお越しくださいませ♪

(2017/7/15)

夏もお肌は乾燥します

すっぴん肌もきれい!

眠っている間に小顔に!!

小顔矯正サロン・悠楽ゆらくの石原です。

こんにちは。

一年の折り返しが始まりましたねー。

7月はわたしの誕生月。

そして、7月1日は氷室の日。

金沢ではこの日、氷室饅頭を食べるそうです。

この饅頭を食べることは、夏を越す体力を養い、無病息災を願う意味があるそう。

今日友人が届けてくれました。

今年の後半もこれで安心です♪

 

 


さて、梅雨明けするとぐーんと日差しが強くなります。

この強さ、好きなんですが、お肌には嬉しくないですね。

汗や紫外線でダメージで、乾燥しがちです。

ボロボロにならないようにしっかり水分補給してくださいね。

ただし、口当たりのいいジュースばかり飲んでいると、砂糖の摂取が過剰になってしまいます。

飲料水は液体になっているので、お砂糖の量は目に見えません。

今はネット検索すると、飲料水に含まれるお砂糖の含有量もでてきますから、見ておくといいですよ。

お砂糖の量にビックリします。

 

砂糖の害をちょっと復習してみましょう。

 

砂糖が過剰になると、乳酸などの疲労物質が発生します。

これは体内で活性酸素を大量発生させ、細胞をサビつかせ老化現象を引き起こします。

そして、ビタミンやミネラルを奪って、骨や歯をもろくしたりと、トラブルを起こす物質です。

また、活性酸素のよって血液がベトつきやすくなり、血流が悪くなり、むくみやクスミが起きてきます。

気をつけましょう。

 

わが家の夏は冷たい麦茶が定番。

ビールじゃありません(笑)

麦茶はノンカフェインで、抗酸化作用もあり、夏のほてったカラダを冷やしてくれます。

季節によって、お茶の種類もかえて、美肌をキープしましょうね。

 

梅雨が明けたら、本格的な夏がやってきます。

悠楽ではお肌のトラブルのご相談、いつでも受け付けています。

お気軽にご相談くださいね。

お待ちしています♪

(2017/7/1)

1 / 212