ブログ一覧

1 / 212

秋は憂いの季節、お肌も乾燥しがちです

からだも整う小顔矯正サロン。

下半身を整え、からだのバランスを取りながら小顔にします。

小顔矯正サロン・悠楽ゆらくの石原です。

こんにちは。


朝晩、いくぶん涼しくなりましたね^^

昨晩はクーラーなしでも快適でした。

今年の残暑はどうなるのでしょう。

このまま、涼しくなるのかな?

 

さて、本日はこれからの季節、秋に適した食べ物のお話です。

秋は肺や大腸が疲れやすい季節です。

血管は、細胞に栄養と酸素を運んでくれる上水道。

リンパ管は、細胞が吐き出したガスや老廃物を排泄する下水道。

そして、肺と大腸にはリンパ管がたくさん集まっています。

 

この秋口は、下水道の流れが滞りやすいので、リンパ管がヘドロ化しやすくなります。

特に、大腸のリンパ管に脂が付着して腸壁が硬くなると、大腸が管理するヒフの汗腺も代謝が悪く、酸化がおこりヒフが硬くなったり、乾燥して潤いをなくしたりします。

そんなトラブルを防いでくれるのが、辛み成分の食材です。

「白くて、辛くて、根の食材」

「大根やしょうが、玉ねぎ、長ネギ」などを食べると、呼吸が盛んになり、発汗しやすくなり、滞っていたガスや老廃物を洗い流してくれます。

秋の食材「きのこ」も脂を洗い流し「リンパ管の掃除役」をしてくれます。

また、「れんこん」はからだの水はけを良くしてくれる食べ物です。

咳やたん、ぜんそくのお薬として使われるほどです。

 

また、肉や魚、乳製品など、良質なたんぱく質はからだをつくる上で必要ですが、食べ過ぎると腸に負担がかかります。

お肌にもトラブルが出やすくなりますね。

これらの食材を組み合わせ、カラダに負担がない食事を心がけたいですね。

 

そして、肺を良くする生活法に欠かせなのが「笑い」

笑いは呼吸法になると同時に、腸と肺が良く動くので最高の健康法です。

一日一回は大笑いしましょうね~^^

 

(2017/8/28)

不安はアンチエイジングの敵!

すっぴん肌もきれい!

眠っている間に小顔になれる!!

小顔矯正サロン・悠楽ゆらくの石原です。

こんにちは。

先日、小学生の頃の友人とお茶して、昔話をしていて思ったこと。

結構わたし、自分の思うように生きてきたのじゃないかと。

今は一人で寂しいけど、結局、人は誰かといても一人だもんね。

これからも、周りの刺戟的な人たちをココロの栄養にして、楽しもうっと♪

 


さて、50代も中盤に差し掛かったわたしと友人。

見た目年齢に大きな差が出てくる年齢です(汗)

これは日頃のお手入れの違いとか、ストレスとか言うよりは、やたら不安になることが見た目年齢の差として表れるんじゃないかと思います。

 


何かにつけて不安がっている人いますよね。

老後の心配や

子供の将来のことや

いつまで健康でいられるのかな、とか。

そうすると、口元はへの字に曲がり、眉間には深いシワが寄っていきます。

不安って本当に厄介です。

 

どうしてこんなに不安になるのでしょうか?

それは、正体が分からないから。

未来のことは分からないから、あれこれ妄想して、勝手に不安にしてしまう。

すごい予知能力者がいて、未来を見てもらっても、当たるかどうかはその時にならないとやっぱり分からないと思います。

 

だって、10年後の自分がどんな顏をしているかなんて、想像つかないし。

ならば、何もしなくただただ不安がっているよりは、

自分のコンプレックスも、ただただ嘆いているよりは、

こんな笑顔になりたいと心に決めれば、意識がそのように働き、思い描いた笑顔が手に入るのではないでしょうか。

こんな自分になりたいと、未来予想図を描いてそちらに向かって歩いて行く方が、とても健全な事のように思います。


と、友人と話していて思ったことです。

 


あなたも未来予想図へ向かって歩いていきましょうねー。

(2017/8/15)

素敵なサロンのご紹介

すっぴん肌もきれい!

眠っている間に小顔になれる!!

小顔矯正サロン・悠楽ゆらくの石原です。

こんにちは。

台風5号、日本海に抜けましたね。

あちらこちらへ迷走しながらの台風。

ゆっくり進んだので、たくさんの被害がでています。

ウチの近所もフェンスが傾いたり、木が折れて道路に横たわっていました。

被害に遭われた方々、早く日常の生活にもどれますように、お祈りいたします。

 

さて、先日友人の施術を受けてきました。

頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラル)。

ずーっと受けてみたいと思っていたので、やっと念願叶いました♪

頭蓋仙骨療法とは、頭蓋骨の動きを調整することで、脳と脊髄を包む膜(軟膜、くも膜、硬膜)の中を流れている脳脊髄液の循環をよくして元気にする治療法です。

こちらの施術も、そっと触れているだけで、どんどん緩んで元気になれます♪

 


そして、内臓も緩めてもらいました。

「肝臓、固すぎ。お酒の飲み過ぎじゃない?」とご指摘を。

お疲れだったのね、わたしの肝臓君(汗)

 

だって暑いんだもん、ビール飲んじゃいます。。。

でも、肝臓の疲れはお酒ばかりではありません。

肝臓は怒りの臓器。

イライラしていたのかな?わたし。

自分のこと、沈着冷静だと思っていたんだけどなぁ(笑)

 

 

施術中は、からだのあちこちで、キュルキュルと音が聞こえてきます。

脳脊髄液の流れが良くなってきたんだね。

起き上ると、ちょっとボーっとしていたけど、楽ちん^^

ウチのお客さまもこんな気持ちなのかな?

気持ちいいです♪

ほんと、人のお世話になってからだをを緩めてもらうのって必要ですね。

わたしも定期的にお手入れします(笑)

 


そして、ひとつお勉強になりました。

側頭部(耳の上あたり)は魚のエラのような形をしていて、頭蓋骨は動きながら呼吸をしているそうです。

なので、噛み締めをしている方は側頭部の柔軟性がなくなり、頭蓋骨がブロックして、偏頭痛がおきたり、からだが緊張して血行不良がおきるんですね。

やっぱり、噛み締めは気をつけましょうねー。

 

とても優しくからだを緩めてくれる田口さんのサロン。

名古屋で開業されています。

シャムロック・Shamrock 

あなたのココロとカラダのコーディネートのお手伝いをしてくれますよ。

お勧めです♪

http://cloverseitai.com/

 

(2017/8/8)

笑顔

すっぴん肌もきれい!

眠っている間に若返る!!

小顔矯正サロン・悠楽ゆらくの石原です。

こんにちは。

人生の法則を見つけてしまったo(^^)o

と、大喜びしていた昨日。

でも、よーく考えてみたら、すごく当たり前のことだった。

あー、やっとこの歳になって分かったのね、わたし(笑)

気づけてよかった、よかった^^

 


笑顔。

笑顔でいましょう。

と、よく言いますが、笑顔ってだれのため?

人は、日常生活で、いろいろな刺激を受けて、知らない間に力んでいます。

でも、笑顔はそんな自分の緊張を緩ませてくれます。

筋肉もそうだけど、気持ちも。

 


顔の凝っている部位がどんな感情とリンクしているか、以前調べたものがありました。

★目元⇒恐れ・怒り・疑い (目の落ち込み・たるみ)

★頬 ⇒心配事・不安・喜び・深い (頬のたるみ・シワ)

★口元⇒怒り・悲しみ (口角が下がる・二重アゴ)

 


口角上げるだけでも、その緊張が解けますが、

エンドリングフェイシャルは、さらにあなたの笑顔を魅力的に♪

まずは、自分のために笑顔になりませんか?

(2017/7/24)

旬の食材は美人をつくります

すっぴん肌もきれい!

眠っている間に若返る!!

小顔矯正サロン・悠楽ゆらくの石原です。

こんにちは。

本日は、一年で一番お昼が長い夏至。

あいにくの雨ですが、太陽エネルギー(陽)が燦々と降り注いでいます。

これからは、陽の気が強くなります。

汗をかくなどして、この陽をしっかり発散しないと、からだに熱が溜まり過ぎてバランスを崩します。

このような時は、苦みの食材が熱を下げ助けてくれます。

夏にゴーヤが出回るのは納得ですね。

ただ、最近はエアコンで冷え過ぎたり、冷たいものを食べたり飲んだりで、お腹が冷えている方もいらっしゃいます。

お味噌汁などでお腹を温めて下さいね。

と、暑さ対策や冷え対策。

夏は冬より忙しいです(笑)

 

今日は、体内を整える食材を使って、こんなおかずはいかがですか?

湿度の高い日にもピッタリです。

 

山芋とコーンのおやき

【材料 6個分】

山芋 250g

トウモロコシ 1本

青ネギ 1/2本

小麦粉 大さじ3

塩 少々

七味唐辛子 適宜


【作り方】

①山芋は2/3をすりおろし、1/3は5㎜角切りにする。青ネギは小口切り。

②すりおろした山芋にふるった小麦粉を入れてよく混ぜ、山芋の角切り、トウモロコシ、青ネギ、塩を加えて混ぜ合わせる。

③フライパンに油を熱したら、②をスプーンでおとして広げ、両面をこんがり焼く。

④器に並べたら、好みで七味唐辛子をふる。

 

山芋は、おなかを元気にする食材で、梅雨時に多い下痢予防にもなります。

トウモロコシは、水分代謝を促します。

ねぎには、毛穴を開いて発汗を促す働きが。

そして、七味唐辛子をふることで、発散作用をUP!

 

美味しく食べて、からだのバランスを整えて下さいね。

(2017/6/21)

1 / 212