ブログ一覧

梅雨はヘッドマッサージがお勧め

小顔矯正サロン・悠楽(ゆらく)の石原です。

こんにちは。

今年も梅仕事ができる。

幸せ目がハート

毎年、たくさんの梅を届けてくれる友人に感謝です。

Aさん、ありがとうニコニコ

梅ジューズも仕込みますよ。

出来上がりは1ケ月後かな。

皆さま、お楽しみにジュース

さて、梅雨入りしたみたいで、本日は雨模様です。

気圧の変化と高い湿度で体調がすぐれない方も多いかと思います。

そんなあなたに、ヘッドマッサージをお勧めします。

悠楽のヘッドマッサージは脳脊髄液の流れもよくなります。

脳脊髄液とは、脳から脊髄の周りを流れる髄液のこと。

脳脊髄液が正常に流れなくなると治癒力や免疫力が下がったり、自律神経が乱れたり、老廃物が蓄積することによりあらゆる機能が低下してしまうことがあります。

頭蓋骨の縫合にそって優しく刺激しながら、頭皮の血流も促します。

小顔矯正と一緒に受ければ、小顔の持ちもグーンとアップしますよ。

ヘッドマッサージ、ぜひ体感してみて下さい。

とても気持ちいい!

ですよニコニコ

(2022/6/14)

徒然日記・逃げてもいい

小顔矯正サロン・悠楽(ゆらく)の石原です。

こんにちは。

本日のテーマーは

逃げてもいい」 笑

先日行ってきたエネルギー研修旅行。

自分メンテナンスも兼ね、エネルギー調整も受けてきました。

わたしは問題が起きると、なんとかそれを自分でクリアーしなければいけないと思う。

でも、自分にはそんな力も知恵もない。

どうしよう。。驚き

と、誰かに助けを求めるのでもなく、悶々と同じところをグルグルしながら悩み続ける癖がある。

結局、上手くいっている人に嫉妬したり、自己否定に陥ったり、どうして誰も助けてくれないのか、と文句を言っている。

そして、やる気もなくなる。

この面倒な癖、どうにかなりませんか?

と、調整の時に相談もしていた。

エネルギー師匠は「どっちでもいいんだよ」と。

問題に向かって戦ってもいいし、サッサっと諦めて逃げてもいい。

正解なんて無いんだからね。

問題が起きたら解決しなきゃダメじゃん。

と、常日頃思っているわたしには「逃げてもいい」と言う言葉が刺さった。

いいんだ!びっくり

そう思ったら、調整後で緩んだ身体やメンタルが余計にラクになり、涙腺まで緩んでしまった泣くうさぎ

正解なんて無いんだからね。

そうか。

そうだよね。

変に頑張らなくてもいいんだよね。

そして、その後の座談会の時に、師匠から「呼吸を盗まれる」という名言が飛び出した。

何々?

って興味津々で、みんな前のめりで話を聞いた。

お腹にいる時から、赤ちゃんはお母さんの呼吸を聞いて同調している。

生まれてきてからも、生きていくために、お母さんの呼吸(常識)に合わせている。

そして、成長しても、母親の呼吸に合わせる癖が抜けないと自分をどんどん見失ってしまう。

お母さんに呼吸を盗まれたままになっている人が多い。

わたしの変な頑張りも、これかもしれない。

自分の呼吸を取り戻そう。

そう思った研修旅行でした。

チャンチャンニコニコ

(2022/6/10)

目の下のたるみ

小顔矯正サロン・悠楽(ゆらく)の石原です。

こんにちは。

とても爽やかな日が続いてご機嫌です。

梅雨入りするまで、この爽やかさを楽しみたいですねーニコニコ

さて、3ケ月ぶりにOさん(40代)がご来店です。

最近、目の下のたるみが嫌すぎて、毎日YouTubeで美容整形した人の動画を見ていたそう。

自分もやりたい。

でも、反対に失敗し人の動画も見て、迷っている・・・そう。

失敗した人は、目の下の脂肪吸引をしたら今度は皮膚がたるんでしまい、皮膚の切り取り手術をするんですって。

取ったり切ったり、ちょっとお顔が可哀そうな気がする悲しい

できればそのままでいて欲しいな。

Oさん、下半身のむくみが凄いの。

ひざ下のすねは、押したら指の跡が戻らないほど。

目の下のたるみを改善する前に、下半身の滞りを流そうよ。

と、ゆるゆる緩ませた。

骨盤も調整して、下半身のバランスを整えます。

下がったおデコを引上げ、目の周りの緊張を取って老廃物を促します。

「えー!たるんでない!」

Oさん、めちゃ喜んでくれました目がハート

美容整形は止めて、しばらく通ってくださるそうです。

よかった。

一部分だけを切ったり貼ったりしても、全体を見ないとまた繰り返すことになると思います。

整形を望む前に、ぜひ一度ご相談ください。

(2022/6/8)

よく噛む

小顔矯正サロン・悠楽(ゆらく)の石原です。

こんにちは。

よく噛みましょう。

子供の頃から何度も言われ、大人になっても早食いは肥満の元、よく噛んで食べましょうと聞くことが多いです。

でも、「噛む」という行為はそれだけじゃなく、脳の働きにも影響してると思う。

父が誤嚥性肺炎で入院していた時の食事は、とろみがついている刻み食とお粥でした。

噛む必要のないものばかりです。

退院してからの父は、酔っぱらったように言語がハッキリしないし、思考能力も落ちていました。

趣味のナンプレ―は全然集中できず、訳が分からない状態。

毎朝隅から隅まで読んでいた新聞も、ほとんど内容が頭に入ってこない状態です。

退院してからの食事は、柔らかめですが、ちゃんと噛んで食べるものに変えました。

退院して五日目。

やっと言語がハッキリしてきました。

調べてみたら「日本咀嚼学会」が

卑弥呼の歯がいーぜ」

のゴロで噛むことの8大効用をうたっています。

この効用、そつくりそのまま父に当てはまっていました。

ひ・肥満防止

み・味覚が発達

こ・言葉の発音がはっきり

の・脳の発達

は・歯の病気の予防

が・がん予防

い・胃腸快調

ぜ・全身の体力向上

そしてよく噛むことは、表情筋や顎関節も動かすので美容にも影響しますニコニコ

でも、回数を数えながら義務的に食べるのはお勧めしません。

それはもう仕事になってしまいます。

食事はリラックスして、香りや味を楽しみながらするもの。

美味しいと感じながら、いつもよりちょっと噛むことを意識して食べてくださいね。

(2022/6/5)

【一宮市からご来店】マスクを外したら。。。

小顔矯正サロン・悠楽(ゆらく)の石原です。

こんにちは。

6月に入りましたね。

夏日のように日差しが強くなったり、涼しい日があったりして、気圧の変化についていけず身体が怠重の方が沢山いらっしゃいます。

梅雨入りするともっと増えるかな。

足首クルクルまわしたり、内くるぶしの辺りをマッサージしたりして血液循環させて下さいねニコニコ

さて、一宮市からショートカットがとてもお似合いのYさん(50代)がご来店。

郊外でのマスクの使用が緩和されてきましたが、Yさんすっかりマスク生活に慣れてしまい、いまさらマスクを外すことに抵抗を感じているそう。

でも、真夏のマスク地獄はもう勘弁。

郊外で爽やかな空気を思う存分吸いたーいニコニコ

でも今まで隠していたから、急にマスクを外すのは恥ずかしい

。。。

と、小顔矯正にいらっしいました。

本日のリクエストはアゴのたるみの解消です。

この部位は悠楽が最も得意とするところ。

お任せあれ!

下半身の流れもポイント。

全身を緩め、アゴ周りをスッキリさせます。

お悩みのあなた。

お待ちしていますニコニコ

(2022/6/2)